対が責任を取る。

 佐賀新聞社が実施した県民世論調査で、九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の再稼働に反対と回答したのは約半数で、賛成より10ポイント以上多かった。同じ質問で東京電力福島第1原発事故以降、昨年は初めて賛成が反対を上回ったが、再び逆転した。

廃棄物処理は後世に任せて自分さえ良ければそれでいいという人の意見は切り捨ててほしい。潤っているはずの地元でさえこれだから。もう、いらないよ原発は。
事故後5年経っても、放射性汚染水の処理さえ全くメドが立たないのに、再稼働に賛成するほうが可笑しいだろう。賛成するのは稼働する事で恩恵を受ける一部の人達か、安倍応援団だけでしょう?放射線が出ない様にする方法を早く考えた方が良い。原発は事故をすれば、国土を汚染します。金などに換えがたい。
被曝した福島の子供たちにも小児甲状腺癌が多発し、174人だが、報道はアンダーコントロールで多くの国民が知らないいんぺいか?福島県の公表している映像の通り、穿刺吸引細胞診も福島県立医大が意図的に減らし、子供たちの癌の早期発見を阻み続けても、174人既に130人以上の子供たちの喉が切られ、福島の首飾りを付けられたが、報道も出来ない早期発見なら10年生存率は高い癌なのだが、他県での大規模調査もABE総理に却下されてしまい、そのままだ。事故が起きても助けてもらえない現実。福島の子供たちは自分の喉に出来た腫瘍が良性なのか悪性なのかを調べてもらうには福島県立医大の高い高い高いハードルを越えねばならない。大半の子供たちは転移や浸潤が進行しなければ、確定診断の基本中の基本の穿刺吸引細胞診さえも、普通にはしてもらえない。次の事故はどの県だ?奴等に、ころされてはならぬ。