今年こそ次

 経団連の榊原定征会長と世耕弘成経済産業相は15日午前、東京都内で懇談し、人工知能(AI)やロボットなどを活用した「第4次産業革命」の推進を通じ、成長戦略を牽引させていくことを確認した。 懇談の中で、榊原氏は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、今月末開会の臨時国会での承認を要請したほか、政府の成長戦略「日本再興戦略」で決めた経済成長に向けた官民で取り組む10項目のプロジェクトについての具体化を求めた。

結局企業が更に収益拡大して内部留保を拡充する事しか戦略はないんじゃないでしょうか?既得権益ばかり守るだけの連中には何もできないよ。産業革命なんて今更やるだけ無駄だよ。やるなら金かけずにやってくれ。
その前に、お前らの頭をAIに変えなければならない、
先ずは放置されている無駄使いの削減をすべきである。公務員の退職金をゼロにする。公務員の平均年収を中小企業平均にする。公務員の年金を厚生年金以下にする。東電とNHKの解体。それが財政の健全化、税金の無駄遣い削減、国民納税者に対する政治家の責任である。公務員の処罰と待遇を外部の民間組織が決める法案が必要である。人事院を廃止する。これらによって浮かせた費用で、国民の年金額を生活出来るレベルに上げる。電気料金を先進国平均レベルにして現在の電気料金の半額にする。NHKに強制搾取されている一件当り年間約28,000円程の費用をゼロにする。5,000万円以下の居住している固定資産税を半額に下げる。当然公務員の不当な人件費が削減されるので源泉税と住民税を下げる。これらにより最低限の生活費を下げられる。議員と公務員が作った財政赤字に対して所得税や消費税の再見積して国民に提示すべきだ。