レアでモダンな期待を完全マスター

[東京 31日 ロイター] – 日銀は、9月の「量」から「金利」への枠組み転換によって、市場にサプライズを発生させ、期待インフレ率のジャンプを狙う路線から撤退したとの見方が、BOJウオッチャーの中で浮上している。

日銀が財政効果を待つとかいったら迂回財政ファイナンスがバレバレになってしまうでしょうに。ま、周知の事実といえばそれまでですが…あと、原油価格の上昇を待って?は?原油価格が上がれば物価上昇で日本経済が好景気になる?小学生でも騙せないレベルの詭弁…消費低迷、国内外の経済はさえないのに、下がるはずの日経がまた奇妙に上がり始めてきた。異常すぎる日銀の市場介入。100円の価値しかない株を200円で買わそうとする悪徳商法が続く。
所詮、クロの並べること全て机上の空論に過ぎないってこと。金利、為替、CPI・・とか駒を並べ、サイコロ振って双六やっている程度のお遊び。だが、つま弾きされた国民は大迷惑、未来は益々暗くなるだけ。国民抜きには経済は成り立たないのだ。マ、ネコには判らないだろうが。
アベノミクスという矢はなんぼ撃とうが、的に当たらずに安倍首相の爪先に当たったようだ・また新たにペテン師の矢を用意するから大丈夫だろ。景気が悪いときに増税は禁句なんですよ。今までに何度もそれで失敗してきてる。日本というブランドが流行った時代は終わった…日本人ってのは保守的だからね。インフレすると財布の紐を固くする彼らに刺激を与えるのは良くない日本の景気を回復するためには中国が必要なんです、現日本の大企業は安い賃金で賄える様に中国にどんどん進出しているまた安倍首相は日本を軍拡することと大企業だけを優遇するのかは得意だが、経済分野は超不得意さすが神戸製鋼を短期で退職した愚か者だ、余談だが…思うにアベノミクスは産業革命以前の時代で超最悪の失敗例になった様だ、国賊政治屋自民党!