中学校の「川崎」のハウツー

 2016年シーズンも終盤に入り、各クラブが来季を見据えて陣容の再編に取り掛かり始めている。そんななか、現時点で最も精力的な動きを見せているのが、神戸とG大阪だろう。この2クラブに共通するのは、最前線と最終ラインに軸となる新戦力を獲得しようとしていることだ。

ガンバ凄いな
俺は私見だが仙台のウイルソンなら欲しいチームありそうかもな。メディカルチェックの結果次第で獲得したいチームJ1J2でFWと外人選手欲しいところあるのではないかな。彼は全てに対して真面目で外国人たちの兄貴的存在だったから色々心強い。浦和が獲得興味って大久保じゃなくてラファエルシルバじゃね?
いよいよウインターリーグ開幕ですね。でも今年はリーグ終わってから天皇杯準々決勝まですごい間があるから、そこに残ったチーム、選手は発表遅くなりそう。獲得興味というのがどの程度なのか、どらくらい信憑性があるのか分からないけど、ガンバの数が凄いエスパルスの若手が取られないかめちゃくちゃ心配です育ってきて移籍金なしで移籍したら最悪だし心配です
いつもいい選手発掘or育ててはみんな移籍していく新潟…浦和に大久保はない。鳥栖の獲得興味に永井って面白いじゃんって思った。神戸の大久保獲りも怪しい。確かクラブともめて退団したはずなのに。本人も出戻りは嫌だろうしその気はないと思うけどね。
【浦和】大久保はないし、要らない。活躍できてもあと一年二年だろう。それに、川崎だから生きてるだけ。ガンバは補強しないとタイトル取るのも難しくなってきたかも。怪我人もいるし…。この移籍マーケットは興味深い。