珍しいスバルが曲がります

スバル 新型インプレッサの国内販売が順調だ。正式発売は10月25日発売だが、9月1日からの先行予約はすでに6000台を超えた。スバル 新型インプレッサ(画像65枚)本サイトでも既報の通り、9月にメディア向けのプロトタイプ試乗会を実施。

まず変な顔にしないと …プリウスよりは間違いなくダイレクトなレスポンスが得られるのでしょうか?
あのCM、ドリカムの「LOVE LOVE LOVE」がイマイチ。「うれしい!楽しい!大好き!」とかの方が良かった。アイサイトの絡みでしょうが、日本国内仕様にマニュアルミッションがなくなったことは残念です。
現状で300万までで変える車で日本どころか世界で一番安全。デザインとか流行り廃りでないところでブランドイメージを作ったことは大きい。ハイブリット、プリウス一辺倒の日本市場はかなり特殊でしょう。これまでなかなか売れなかった5ドアでもプリウスなら売れる…変な感じです。技術、デザインが多様化して選択肢が広がると良いと思います。
イメージがよくないからかWRXを独立させたんだろうけどやっぱりホットモデルを設定して欲しいいい車でもね、販売店の従業員の態度とかもあるからね。。。スバルが、お客さんが何を求めてるかわかってる。ミニUSBの電源があるって非常に良い
私もインプに乗り換えますプリウスなんか眼中に無いスバルの車に一度乗ると抜けられないせっかくスバル車を買うのにAWDを選ばないのは勿体無い気がする。