評 トライアウトの1番手に登場。

 11月12日(土)、甲子園球場にてプロ野球12球団合同トライアウトが開催された。元ドラ1投手が多く参加した。BBCではトライアウトでのパフォーマンスを主として、以下のように評価をつけさせていただいた。

契約かもしれないが松坂を残して、巽を戦力外はもったいないいくら選手層が厚いSBでも、争奪戦になっても不思議はない投手を自由契約にするのか?余剰戦力ならトレードも考えるだろ。
今年はトライアウト組はかなり厳しいと思う。ロッテが柴田に声を掛けたのはおそらくシーズン中の評価。本当、残念だけど合同引退式の体になってしまった感はある。今年も待ってるよ!戦力外の男達2016!一人でも多く野球を続けられるといいですね。
中継見てるとプロのストレートは150km/hが普通のように見えるが、これを見てるとやっぱそれは一軍レベルの話なんだなあと思える巽は練習嫌いだし1軍じゃ通用しないから過大評価戦力外選手はたいていトライアウトなんか出なくても良い選手は先に獲得球団出るからな。トライアウトに来るような選手はC評価もしょうがない
全体的に評価が甘すぎる。この評価が正しければそもそも戦力外になっていない。現実的にはB評価が全体で2,3人がいいところ。そのほかの選手はC評価。