3年連続の増加で、過去最高を更新した。

 厚生労働省が17日発表した賃金構造基本統計調査によると、2016年の大卒初任給は前年比0.7%増の20万3400円となった。3年連続の増加で、過去最高を更新した。厚労省は「景気回復を背景にした企業の賃上げや雇用環境の改善が初任給を押し上げた」(賃金福祉統計室)と分析している。

地方の最近の求人って20万以下の所が多いようだが・・・初任給でこれだけもらえれば良しとしないとね。上をみたらきりがないしね。非正規だと年齢無関係でもっと少ない人がザラ。正社員じゃなきゃね・・・
不払い残業も増える一方なんですけど。
あと少し足せば、建築設計で勤続28年の自分に追いつく!自分の時は、初任給11万(基本給)+残業(1500円/時)がフルについて、最初から手取り30万を超えていた。18歳で税金も安かったし、20歳でかなり貯金貯まりました。そして、車を新車で一括支払いした。人で不足は 避けられない 初任給の上昇は続くが企業も現地生産にシフト強化する 賃金の上昇はあまり期待できない平均だけ見ると大卒以上は高いなー。今や30、40代でも手取で20万とかざらなのに。
就活で見る数字はここだからね。大事なのは初任給ではなくて、昇給や賞与。大卒は高卒より、45000円高いから、それで奨学金を払えないのか