高裁判決は埋め立て承認・取り消しの裁量を都道府県知事に与える、公水法の解釈を誤っているなどと指摘する。

 名護市辺野古の新基地建設を巡る違法確認訴訟で、県は3日、翁長雄志知事の埋め立て承認取り消しを違法と判断した一審福岡高裁那覇支部判決を不服として、最高裁への上告理由書と上告受理申立理由書を高裁那覇支部に提出する。

見苦しい醜態を晒す翁長とその仲間たち
上告しても期待には応えられません狂った主張を認めるわけがないでしょ?日本国に住んでるんだから政府に従おうよ!君らみたいなのにも人権を与えて貰ってそういう事をやってられるのも日本に住んでるからできるんだからそれ以上を求めるのは無恥な強欲(卑しい)ってもんだ「県の同意がないまま、自治権の及ばない米軍基地を建設することは違憲だ」と指摘する。どこまで上から目線?憲法41条とは驚いた!まぁ敗訴確実でしょう
税金の無駄遣いだよね。こんな事の為に沖縄に多額の税金が投入されているのは許しがたい。もっと他の事に使うなら良いのに。
通用しないこじつけ作りの天才ももういい加減に白旗を揚げてもいいタイミングだと思いますが。そもそも元からの彼らの発想が負けるのを想定した只の時間稼ぎと、どうでも良いが彼らの頭の体操だった。結果は少しも柔軟にはならずますます硬直化しただけだ。