管理職を除く一般職(平均36・3歳)の平均は70万4800円で、前年の69万3300円から1万1500円増えた。

 国家公務員に9日、冬のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般職(平均36・3歳)の平均は70万4800円で、前年の69万3300円から1万1500円増えた。 内閣人事局によると、人事院勧告に基づく給与法改正により、支給月数が0・05月分増えて2・245月になったことなどが理由という。

これで増税は納得いかんなっとくいかないなぁ~景気って良くないよ。平均でこれは高いね優秀で稀少価値の高い人間にはもっと払っても良いけどそれでも、政府は、税収が足りないと言う。
ぼーなすって仕事がんばって利益が出たから出しますってものじゃないの??毎年振り分けられた予算を使い切らなきゃいけないなんて言ってて利益もくそもない連中がもらうものではないと思うのだけど・・・・しかも借金大国なんでしょ???企業のボーナスは利益を従業員に還元するために労使と会社で話ししてるけど、公務員の利益ってなに?増えてるって意味が分からないんだけど…
こういうのって全員分の総支給額で比較すべきだと思うけど。去年と比べてどうだったの?公務員に賞与ってのがおかしい気がする。やっぱ年俸12分割じゃ月額が多すぎて国民に反感買うからか?ボーナスではなく手当です
公務員にボーナスって、おかしな話しだよな。民間企業でも、儲かってない会社はボーナス出ない場合もあるのに。