須藤氏は「米大リーグのヤンキースでさえ若返りを図っている。

 来季3年ぶりのリーグ優勝に向け、大量補強中の巨人。ドラフト1位入団の期待株といえども、1軍の巨大戦力に食い込むのは容易ではない。 「中継ぎ左腕の森福(ソフトバンクからFA)はピンポイントの補強。陽岱鋼(日本ハムからFA)はセンターラインの強化で、中堅の守りでも観客を楽しませられる」。

スーやんの言うことは分かる。が、桜井や重信を見てたら、そんなことは言えないぜ。岡本が今年ホームランゼロも効いたと思う。
評論家の人達は言うのが仕事ではあるでもやるのは監督言うだけなら誰でも言える実際はやっていなかったわけではないよねそれに応える若手があまりにも出て来ていない本当に若手を育てるなら使って育てるしかないそうなるとさらに何年も優勝から遠のく広島が優勝するのに何年かかった?DeNAは何年でここまで来た?巨人はそれではダメなんですよ日ハムのようなチームもあれば、巨人のようなチームもある。それぞれのチームに個性があっていいと思う。飼い殺し感を選手が抱かなければ良いです。納得がいく起用をして欲しいと思います。
まあ、この方が二軍監督してた時代は確かに若手育成も円滑に見えた。須藤さんは二軍監督長いからなぁ思うところは人一倍あるかもですねレギュラーは与えられるものではない自分で勝ち取るものだ!