同社にとって北米にディーゼル車を投入するのは初めて。

 スポーツ多目的車(SUV)「CX―5」の新型車を発表したマツダ。日本では来年2月から発売するが、北米市場向けはディーゼルエンジン車種を設定、来年後半に投入する。同社にとって北米にディーゼル車を投入するのは初めて。

自動車業界を牽引しているのは間違いなくマツダですね。CH-Rより魅力的
ガソリンと軽油の価格があまり変わらないアメリカで、車両価格の高いディーゼル車両を売るのは大変だと思います。が、マツダには独特のデザインもキャラクターもありますから、個人的には期待してます。排ガス規制うんぬんもあるけど、アメリカは軽油高いでしょ。さらに、排ガス厳しくなるから大丈夫か?
まあそもそもダウンサイジング自体MPVの2.3Lターボ、だったかな?他のメーカーに先んじてやってましたからねディーゼルエンジンのトルクを知ったら、アメリカ人もディーゼルエンジンを高く評価するだろう。ガソリンエンジンとは全く違う。売れると良いけれど、宣伝が下手なイメージがある。
重油とか天ぷら油の廃油で動かしてみたい。マツダ車に乗ったことは過去にないですが、最近のマツダ車はかっこいいと思います。世界的に見てもいいデザインなのでは。