内野は、天下をとるためには非情だが、「根は臆病で愛すべき」という家康像を時にヒールに、時にコミカルに演じ続けた。

 18日に最終回を迎えた、NHK大河ドラマ「真田丸」の期間平均視聴率(全話平均)が、過去5年の大河1位となる16・6%を記録したことが19日、発表された。演技派の豪華俳優陣が名演・怪演で激突し、数々の人気キャラや名セリフを生み出した話題作。

JINの坂本龍馬も凄かったけど真田丸の家康は圧巻だったな役柄で本当に腹立ったし伊賀越えで沢山笑わせて貰いました
普通、老け役やってもどこか若々しさが残って違和感あるんだが、内野聖陽の場合、何気ない仕草に至るまで「最晩年の家康」にしか見えない老いっぷりなんだよな~それなのに、ただの老いぼれではなく「いくさ人」としての本能も消えていないところが凄い彼の上手さを改めて感じた大河だった
ぜーぜーしているところが本当の老人っぽかった。よたよたよぼよぼのおじいちゃんが、火事場のなんちゃらでへっこらへっこら逃げている姿がかわゆい!真田が負けちゃったのは悲しいけど家康は好きだった。どちらかというと、豊臣がばk…もごもごJINの龍馬もこの人以外ありえないんじゃないかと思わせるくらいの当たり役だった。その龍馬が今度は家康をやっている。しかも回を追うごとにハマる。素晴らしい役者さんだと思います。