■なぜ保育士の給与が上がらないのか

需要はありながらも給与が低いことが問題になっている保育士の待遇改善に向け、厚生労働省は2017年度から「副主任保育士」「専門リーダー」の役職を設け、給料アップを図る考えを明らかにした。来年度予算に540億円を計上するとしており、保育士の3人に1人が4万円を受け取れる見込みという。

保育料をあげて、職員の給料にあてられるようにしてあげてほしい。人の子ども預かっている人が、自分の子ども任せている人より給与が低いというのは解せません。
保育士も含め、人手不足が深刻な職種は給料アップしない限り集まらないと思います。国会議員の給料を削減してその分を当ててはいかがでしょう。必死に肉体労働してる人が儲からない世の中はおかしいと思います。クレーマー親がいる限り保育士不足は解消できないと元保育士の友人が言っています
議員のが保育福祉に比べたら楽に大金だからなぁ。議員大変とか抜かす批判する奴らなぜ議員が激務なら自殺者いないの?それは秘書に基本任せ大金貰ってるから。保育福祉も議員みたいに大金だったら頑張ってやる人多いと思う。激務に薄給だからブラック企業とかに勤めてる人達も自殺する。なぜ議員になるか?今井とか数千万もらい今何してんだ?議員削減と公務員の給与賃上げしないで現状維持するだけでどれだけ税金浮くんだかそれを充てれば使う税金も増えないのに