個人旅行者が増えた年となった。

 JATA(日本旅行業協会)は12月22日に年内最後の定例記者会見を実施。2016年の旅行業界の総括などを行なった。【この記事に関する別の画像を見る】 2016年の総括を行なったJATA理事・事務局長の越智良典氏は、まず世界的なツーリズムの流れとして、豊かな国が増えたことで旅行者が増加し、2015年の国際旅客数が12億人近くに達したことにまず触れ、「環境への影響も含めて『責任』という言葉が問われる時代。

子ども達に謂れのない反日教育を繰り返し、大統領が変わる度に反日政策を振りかざし、日本人を罵り忌み嫌う国に何故行く必要がある?
台湾と韓国をひとまとめにするなよ。どうして今更我々が韓国に行き、風評被害をフォローして…ってどんな思考回路なんだ?反日教育でもなんでも構わない。けどもう国交は断絶しようよ。それよりみんな、台湾に行きましょう!今こそ中国にいじわるされてる台湾に恩返ししましょう!わが国に軍事侵略している韓国に旅行などノー天気にもほどがある
未だ北鮮と戦争状態にある上、安全意識が欠除している為、日本で考えられないような事故が起こっている。 犯罪にあっても、反日色が強い為不当な扱いを受けかねない。 途上国並みのリスクがあるのに、台湾と同等に扱うべきじゃない。 軍事政権時代のリスクと大して変わってないぞ。韓国旅行だけは辞めた方がいいでしょう。行くなら文明社会がお勧めです。