第5シード:錦織圭

16日から開幕するテニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は12日、男子シングルスのシード順が発表され、世界ランク5位の錦織圭は第5シードとなった。【全豪OP賞金一覧】過去の全豪オープンで錦織は2012・2015・2016年にベスト8進出。

ドロー運にも恵まれ、実力も発揮できる状態で、少なくともベスト4には残ってほしい。この中に圭がいる!素直に凄い。楽しむことが出来るのも、ありがたい。意外にチャンスかも!初タイトル。
モンフィス上げてきたなーできたらワウリンカに追いつきラオニッチも追い越したいもんだ。簡単ではないけど頑張って欲しい。やっぱしケガに気を付けてください。下手したらさ3回戦くらいでフェデラーってこともあるのか。やだなぁ
まずは最低でもベスト8ナダルにフェデラーにフェレールがこんな下のシードなんて…時代の流れを感じるし、組み合わせしだいではとんでもない大会になるなデルポトロが出れないのがさみしいね。1回勝って420万って…年収やな
フェデラーが17シードに居るんだけど、コンディションどうなんだろう。もし万全の状態なんだったら、組み合わせ次第では死のブロックに成りそう。
結局自分より上のシード選手が4人はいるわけだから勝ち上がっていけばいつかはあたるし、ドローのよしあしより錦織の状態(怪我や疲れなど)のほうが重要。まぁ楽なドローにこしたことないけど、みんなやっつけて優勝してほしいね。