時間がないということは、子供と一緒に家庭にいることができない」

子供の貧困対策を検討している大阪府がアンケート結果をとりまとめ、経済的に困窮している家庭ほど子供の学習意欲が低いことが分かりました。大阪府は、府内30市町村の小学5年生と中学2年生、その保護者の8000世帯を対象にしたアンケート結果をもとに、経済環境と学習状況の関係などを調査しました。

経済格差よりも親を見て育ちます。貧乏であっても良い子は育つよ。経済格差も確かに原因のひとつだけど、それ以上に親や周りの人の性格が悪い事の方が大きな要因だと思います。特に母子家庭は 今も昔も 切実
親が学習意欲が低かったから経済的に困窮しているという実態もあるのだが…経済格差より親の素行が問題かと親の生き様を子はみてると思う金がなくても勉強する子はするよ
多くの方が書いていますが親の意欲や態度の方がほとんどだいたいそういう親の子供は授業「でも」ろくに学習しようとしていない育てたように子は育つ。結局は親の意識の問題。
そうかもしれないけど、それって国のせいでも社会のせいでもない。100%親の責任でしょ。それに、貧乏でもやる気のある子どもは頑張るし、金持ちでもやる気のない子どももいるでしょ。経済格差ではなく、環境や親の育て方。貧乏でも勉強を頑張った人、勉強に出来た人はいっぱいいるし、家が金持ちで、いい学校に行ってもボンクラな奴もいる。親が自分を卑下してると、子供もそうなる。