心身ともに疲労が溜まる中、最後はナダルがフィジカルの強さを見せ、勝利を手にした。

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は21日、男子シングルス3回戦が行われ、第9シードのR・ナダル(スペイン)が第24シードで19歳のA・ズベレフ(ドイツ)との激闘を4-6, 6-3, 6-7 (5-7), 6-3, 6-2のフルセットで制し、辛くも2年ぶり10度目のベスト16進出を果たした。

ネットでスコアを追っていたけど、ナダル負けるかと思った。でもズベレフも素晴らしい粘りですよね。勝ってもおかしくない試合だったのでは?これからもますます楽しみですね。両選手お疲れ様です。明日の錦織×フェデラーも楽しみです!3回戦にしてはレベルの高い好ゲームだった。ナダルもここ2,3年では一番良い状態なのでは。うぉぉぉ勝った!相手が潰れたというのもあるけどよく粘った!見てる方も疲れた(苦笑)
フィジカルの面でいうと復活したと言っていいと思うね。あとは「フォアハンドの逆クロス」がバンバン狙った時に入ってくると、これはもう完全復活と言えると思う。しかし、ズベレフ末恐ろしいね。19歳であのプレーはないよ。とんでもない時代がくるかも…。今日のこの試合は彼にとっては大きな財産になると思う。
すごい試合だった。最後は激闘を何度も制してきたナダルの経験値がものをいったという感じの戦いだった。ズベ公も将来のNo.1といわれるにふさわしいプレーを見せていた。ラストゲームが始まる前のコートに呆然と立ち尽くす姿から彼の心境がひしひしと伝わってきてドラマを見ているような気持ちになった。