しかし、メインキャスト3人の吹き替えに芸能人が起用され、一時炎上モードに……。

常識を覆す超感覚ファンタジック・アクション映画『ドクター・ストレンジ』が1月27日に公開。『ドクター・ストレンジ』は、シリーズ累計興収1兆円を突破した『アベンジャーズ』のマーベル・スタジオより誕生した、新たなミステリアスヒーロー。

悪意だらけの非難や中傷は良くないけど、流石に演技力が皆無の人にさせるのはちょっとどうかと思う。引き受ける芸能人の為にも、所属事務所がもう少し考えて仕事を選ぶ事も必要かも。
気軽に鑑賞したい時は、吹替で観ようと思うことがあります。だから、下手な吹替はどうしても気になる。ほんと、プロ声優だけを起用して欲しいです。好きとか嫌いとか抜きにして、宮迫はお芝居も上手だから、吹替も上手なんだと思う。芸人のくせに!っていう人もいるだろうけど、ドラマとか見てても違和感感じないし。
そもそも、海外ドラマならまだしも、映画は吹替で見ないわ。剛力彩芽と篠田万里子の吹き替えはひどすぎる。あれはないでしょ!萬田久子のはへただけどなんか味が出てて最後はしっくりきたけど!
芸能人みたいな下手くそ使うなら何のために声優学校があったり何千人もの声優って専門家がいるのか解らない?芸能人使うなら要らないじゃん!マッドマックスも酷かった!