磯丸水産の顧客単価は3000円程度。

 居酒屋市場が伸び悩む中、首都圏を中心に店舗数を伸ばし続けている海鮮居酒屋「磯丸水産」。運営会社のSPFダイニングが吉祥寺に1号店を出店したのは、2009年2月。「駅前立地」「24時間営業」「バーベキュースタイル」「ランチメニュー(海鮮丼)」などの要素が受けて勝ち残り、2016年12月時点で磯丸水産の店舗数は153店にまで拡大している。

中国人客が一杯だったのと、やはり席が狭いのが難点。でも、魚の鮮度や自分で焼いて食べるっていうのは良いよね。◎だと思います。ランチタイムに定食を出す店もあって重宝してます。ずっと続くとは思わない。
調子に乗って店舗増やしすぎて総崩れになるパターンにはならないように深夜帯はそれほど客入り無いですね。フロアーの店員さんの、活きが良いのも魅力です。
うちの駅前にもあるが立地と安さだけが、売り。一度行って二度目はない店。店員はヤンキーみたいなのばっかで24時間営業、朝からガラス越しに酔っ払いが見えて気分が悪い。24時間営業で利益率が高いと聞いて社員の労働時間とかは大丈夫なんだろうかと気になってしまう。安さには人件費の代償がある確かに店は増えたね。3000円で足りないよ、磯丸水産以外と高いよ。これ広告だろ
店は多いけど、美味しくないし、店員の態度もよくない。以前初めて食べに行ったとき、あまりにも店員さんの対応悪いのを見て、美味しくもないしわざわざここに行かなくても他にいい店たくさんあるからって思って行かなくなった。