世界各地で533の哺乳類を調べ、虫垂の働きを調査しました。

人体に不要なものなんてないんです!進化の世界において、虫垂ほど科学者たちを悩ませてきた器官はないそうです。かの有名なチャールズ・ダーウィンは、昔、霊長類が樹上生活をしていたころ、木の葉を食べて消化するために使われていた器官だと主張。

あーあ。20年前にとっちゃった…医者ども俺の盲腸返せ~そのうち切れなくなりそうですね昔は…虫垂炎の事を…盲腸と言ってたな…Γあいつ盲腸で入院してるだって」なんて…懐かしい思いでだ。
免疫力低下は癌に繋がりますから怖いですよね。。。まだまだ科学は発展途上なんだから解らない事があるのは当然で人類が解る解らないだけで全てを判断するのは危険だし「これが良い」とか「必要ない」と断言ではなく「現時点では」という但し書きが必要ですね
今になって言われても、もうちょうがない。自分のまわりでは盲腸炎ってまず聞かないのですが、昔より減っているのかわからないだけなのか?安易に手術で切り取って良いような部分は無いって事ね。今後の研究に注目したいな
時代によって治療方針は変わるものですね。たとえば「歯」なんかは一昔前は悪化すると積極的に抜く方針のようでしたが最近は残す治療が多いようです。インプラントとかは後々大変みたいですし・・・・