アメリカでトランプ大統領がいよいよ誕生しました。

 アメリカでトランプ大統領がいよいよ誕生しました。 そのこと自体はまあわかっていましたし、彼が当選してからもこれからが大変だな、と覚悟はしていたわけですが、実際に就任演説を聞いてみたら、これは大変というより、むしろ「悲惨」なことになるな、という確信を持ちました。

『アメリカがいつアメリカ第一主義でなかった時があったのか?』まさにその通り。目新しいものは何もなく、露骨にそれを口にするようになっただけ。
中身がない事なんてリンダマクマホンを起用した時点でもうわかってた政治に対して素人のトランプ、世界で影響力の大きさゆえに先がおもいやられるね。いくらヒラリーが嫌いだとしてもトランプに投票した事が大きな間違いだろうよ。アメリカ国民はもっと利口だと思っていたけどね。
トランプ政権が終わったとき、結局なにも変わらない可能性が高い。ぐっちーさん、とても面白く参考になるコメントでした。トランプは口先だけで、理路整然と攻めてくる相手にはからきし弱い。もうかなり、化けの皮も剥がれてきたので、組み安しですよ。
良いですね!いろんな見方のヒントとなります。何が正しいかは 結果により証明されますが、手遅れの場合もあります。それぞれが納得した見方で批判・実行し世論形成しましょう。