エリク・モンバエルツ監督(61)は親善試合2試合で連勝したタイキャンプを「新戦力も高いクオリティーを見せてくれた。

 横浜Mが30日、タイ遠征から帰国後2日間のオフを挟み、横浜市内で練習を再開させた。 去就が未定となっている日本代表MF斎藤学(26)も練習生扱いながらフルメニューを消化。過酷なインターバールトレーニング後には大の字になってグラウンドに倒れ込むなど、元気な姿を見せた。

学が、残ったのはかなり大きい。フロントは見事な仕事をしてくれた。キャンプ前に外国籍選手が5人も揃うなんて下條じゃ無理だった。今季は若手が飛躍しそうだし、ここ数年で1番楽しみなシーズンだ。
まずは初戦の浦和レッズ戦を期待したい。今年はチーム皆で切磋琢磨して頑張って欲しい。
なんだかんだで、若手で良さそうな外国人選手取ってる。モンバエルツのやりたいサッカーできるんじゃないの?期待して良いと思うし、これで結果が出なければ叩いていいんのでは?今年はどこのチームも積極補強してて、国内移籍も活発だから、リーグが面白そうだ。今から楽しみ。CFGにお膳立てしてもらったのですからあとは監督として結果を残すのみです。あとは監督の腕次第モンさん頼みます
シティが来てからはなんやかんやで面白いクラブになってきてると思う。特に今年は色が濃い。マリノスや俊輔に絶対的な価値観を持ってる人には辛いかもしれないけどね。