他人のたばこの煙を不快に思う人は非喫煙者で90%だったが、喫煙者でも45%にのぼった。

 日本禁煙学会は2日、受動喫煙対策で、すべての飲食店で例外なく屋内禁煙とする案に7割以上が賛成で、他人のたばこの煙は喫煙者でも2人に1人が不快に思っているというインターネット調査の結果を発表した。「国民の意識は向上し、禁煙反対は少数派だと、国会議員にも訴えていきたい」としている。

今、あさチャンでやってたんだけど、無風状態で、副流煙は目に見えてないけど6メートル先までも届くんやね~!あと歩きタバコとポイ捨てこれこそ一番取り締まるべき路上喫煙をマジでゼロにして欲しい。
喫煙者も他人の煙嫌ってるって面白い結果喫煙禁煙は個人の自由だが、あまりにも一部の喫煙者のマナーが悪過ぎる。そういう部分を見てしまうと、世の中禁煙になれば良いと思ってしまう。喫煙者の皆様、喫煙マナーは守りましょう。
これはつまり日本は喫煙者よりタバコを吸っていない人のほうが圧倒的に多いという事ですね。タバコなんて、なぜ吸うか聞くと、気持ちよくなるからっていうけど、それって薬物と一緒だよね。その通り。例外を作ろうとするから、バーとスナックの境目がどうのこうの、という変な議論になる。全面禁煙大賛成。
健康に悪影響があるから、受動喫煙対策を進めるのは理解できるが、このアンケートは、「タバコの臭いが嫌い」かどうかを聞いてるだけのような気がする。