集会が終わった後、西澤さんと専門家は「これは成功だ。

「福島県産の食品は実は危ない」「放射能がうつる」。原発事故から6年が経とうというのに、根拠のないデマはあとをたたない。なぜ起きるのか。専門家と住民のコミュニケーションのズレにその一因がある。【石戸諭 / BuzzFeed Japan】原発事故で時間が止まった町のいま

結局問題はさ、大丈夫でも大丈夫じゃなくても(20年、30年後に影響がでても)自己責任として片付けられてしまうことなんだよね。仮に20年後に癌になって国と訴訟して更に10年後に勝訴したとして何になる?って話。何があっても自分で納得出来る選択をするしかない。原発事故後、基準値を上げているのは事実です気にしない人は食べればいいんじゃない?個々人の自由なんやから
でも本当に安全だったと言えるのは何十年も先に分かることな気がします。あれだけの事故でどこに影響が出ているとは今すぐには言えないと思います。ただ言えるのは今この時間も確実に海には放射性物質を輩出し続けてます。未だに福島原発はメルトダウンしたままなのに安全な気がしない政府の役人どもが一年間ここで生活すれば良い証明になると思うけどセシウムだけ検査して安全って言われても……
アンダーコントロールとか言う人がいるから信用できないのではないでしょうか?