6回に菊池涼介内野手(広島)がまたしても美技を見せた。

 野球日本代表「侍ジャパン」は15日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド第3戦でイスラエルと対戦(東京ドーム)。6回に菊池涼介内野手(広島)がまたしても美技を見せた。第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日程・結果一覧 試合は0-0のまま6回に。

菊地は捕るまでも本当にすごいけど、捕ってからが本当に速いし上手い!本当に本当に上手い!それしか言葉が出ない!
毎試合、相手のヒットを奪ってる!ワールドクラスと思っていたが、この守備は世界一じゃないのか!?打つ方でブレーキ気味だけど、この守りがあるからな。これが通常じゃないはずだけど、当たり前の守りに見えてしまうのが怖いわ。打線は日ごとにヒーローが変わるけど、守備のヒーローは毎試合この人
この人にはこれがあるからスタメンからは外せんわ他の選手が守ってて、ヒットになると、「菊池選手なら。。。」って、考えてしまいますしね。さすが忍者、いや、魔法使い、菊池です!!守備で速報になるのは凄い!もうあれぐらいは普通のプレーに見えてしまう
菊池はやはり上手いな良いところで魅せてくれる後、平野も分身してるんだけど…先発は千賀だったはずだが…捕球も凄いけど、捕ってから投げるまでの流れがもはやアニメの世界なんだよな。