出生率は2・07が人口維持の目安とされる。

 国立社会保障・人口問題研究所は10日、2065年の日本の人口が8808万人になるとした50年後までの将来推計人口を公表した。女性が生涯に産む子どもの数(合計特殊出生率)の50年後の見通しは、12年の前回推計(1・35)より回復して1・44。

今の40代が年金放棄しないと国が破産するな。。。バブルの時ぐらいから将来少子高齢化になるといわれていたのに対応しておかなかった政府遅いよ今更
まあそのうち落ち着くんじゃない? もちろんしばらくはしんどいだろうけど。ドイツとか確かそんなもんだったと思うし、意外とそれくらいの人口のほうがいいかもよ。減り続けたらヤバイけどね。もっと減ったほうがいいと思うけど、高齢化がヤバイ
消費税引き上げと、地震と、経済危機がくると、非正規労働者の拡大と正社員の所得が下がり、内閣府がいくら、ゆるやかな景気回復が見られと壊れたテープレコーダーを永遠に垂れ流しても、人口減少は速くなるよ。構造改革で成功した事無いんで、あきらめというか、焦燥感が漂う。結婚諦めるか、子供産んで育てられない。将来、収入の見込みが望めないから。一部のお坊っちゃま以外ジリ貧では。冥土に行く土産話が出来ました。ロスジェネ世代より。