ある強かな女たちは、婚活の場をワインスクールへ移した。

やみくもに婚活に励むのは、もう終わり。ある強かな女たちは、婚活の場をワインスクールへ移した。【この記事の全ての写真】スクールに通うほどワインが好きな男は、高い年収を稼ぎ、洗練されたライフスタイルを送っている者が多いはずだ。

男どもの火花を散らす会話が安っぽくて現実味がゼロです。やり直しで、遊び相手を探しに高学歴の男子がワインスクールに通うのはわかった!
登場人物の名前はいちいち●●だけど、登場する押上のビストロとかは実在するのね。今日も東京カレンダー。
ま、どうでもよい闘いだけど…。でも、1つ言えることは、東大卒は真の学力がないと合格できないから、素直に凄いなーと尊敬する。慶応幼稚舎は、頭の回転は遅いし、親がボンボンって感じるだけで、頭はよくない。要所で、中受、大学受験の試練を経験してる東大卒と張り合うってこと自体が滑稽に思える。また慶応推しのステマですか?裏口とコネでしか入れない低脳幼稚園じゃない幼稚舎
東大に合格する人から見たら慶應は滑り止めだもんなぁ。幼稚舎から…って金持ちアピールするしかないよね。でも、女子は知らないけど、男子の場合、家柄がいい人は東大に行くイメージ。成金は慶應幼稚舎へGO!それにしても、東京カレンダーのライターって、慶應幼稚舎になにかトラウマでもあるの?