「REIT」は2012年の初めから現在まで、実は2割以上、価格が上がっています。

本書では、世界経済を読み解くためのキーワードとして、「為替」「物価(デフレとインフレ)」「金利」「株価」「GDP」「BRICs」「商品(コモディティ)」の7つを挙げてそれぞれ説明をします。この7つのキーワードは「基本情報」として押さえておいてください。

10年後か! 給料は 変わらずか 下がるかな? 物価と消費税は 上昇!カモ釣りに必死ななんとかパートナーズ胡散臭い。最近、経済学が金儲けに役に立つとか電波飛ばしまくってるね。
庶民感覚から言えば、ドル円100円以下でも良い。戦後の円最高値75円台から60%以上も円安が進んで124円台になった時もありましたが、所得もこれに準じて増えた日本人はどれだけいますかね??しかし、輸入品が圧倒的に多い食料品価格だけはしっかり値上がりしています。可処分所得が減った事だけは間違いない。結局、円高の方がよかった。
これだけは言える現金程インフレに弱いものはないコツコツと将来に向けて、積み立てる行為ノーリスクとは言えてない、堅実とは言えてない寝かしつ続けてるも同然価値、運用になってない現在はデフレ、インフレ知らぬ世代で満ちてるなら、実感なし当然幾度日本国紙幣がインフレ効果で切り替わってきたことやら体感あり得ない紙幣がコインに姿、変えると途端に購買力低下、名目価値だけが残る昭和の初期には大企業群の初任給は数万円相場が、50年たてば名目の何十倍価値の現在の初任給なれど使い勝手変わらず働けど、働けど我生活良くならずと、今も変わらない当時には飴玉1円で買えたもんだが、現在つり銭にしかならない生活レベルも上がってないも同然価値、経済成長してきたから諸物価も上がってた今度、来るは成長経済ではなくて、不況下の悪性インフレ流れだろう現代の若者未来は暗いだろうな政治が機能してない