まず、人は他人と接触するとき、無意識のうちに物理的な距離を置き、個人空間を守ろうとします。

「あなたのストレス源は?」と質問すると、「仲良しグループのおつきあい」「一対一の濃すぎる関係」など、仲の良い身近な人間関係を挙げる人はとても多いもの。たとえば職場では、「昼休みや飲み会でグチ大会になるのがイヤ」「周りに調子を合わせなければならないのがつらい」……。

何でも適当が必要だな〜。元々ベッチャリした関係が苦手。どうでもいい事ばかり干渉してくる小姑みたいなタイプいるよね。人の事より自分の心配だけしてればって思う。
他人からの評判や評価なんて犬にでも食わせてやればいいさ。こう思い始めると、君らの人生変わるぜ。距離もなにも誰も居ないと言う最悪の状態を想定していないな。
意識するなら精神的距離を取るか、取らないかだね。仕事の関係ならば、必要以上の話をしない。そう最初に決めてしまうのが距離を取るということ。自分でコントロールするビジネスライクな関係。今は個人情報という便利な言い訳がある。それが合わなければ距離を取らなければいい。でも相手との駆け引きになるから、距離は自分の意思だけでは決定できない。どちらが精神的健康を保てるかって問題だね。
入学した高校が地元中学出身者ばかりで昼食時に皆が机を輪にしていて自分だけがまるで転校生の様に孤立した事には驚きました。地元の高校にすればと…天と地の差で人間関係最悪でした他に自分が否定される環境から自分に合った環境で評価が認められ伸びた事がありますのでマイナスになる関係は早めに切った方が自分の為です。例えば自分に原因がない場合に相手に無視されるケースは相手に問題がありそんな事で悩まずパスして下さいね☆

 今年の大河ドラマは、「おんな城主 直虎」。

 今年の大河ドラマは、「おんな城主 直虎」。少女マンガのような甘い三角関係物語が終わり、今週はいよいよ女城主が誕生とあって、今後の展開を楽しみにしているファンも多いだろう。 さて、キーワードの「女城主」だが、直虎だけではないのをご存じか。

立花誾千代を大河にしてほしいなあ。織田信長の叔母、おつやは信長にも求愛されてたんだよね。そして武田の武将に寝取られて殲滅したんだな!
お艶の方をNHKが本気出してドラマ化して欲しいな。大河程の長さは無理だろうけど、特番して欲しい。
私は大河の主人公には、黒人奴隷から信長の家臣となった「弥助」を推したい。本能寺の変の後、明智光秀に追放されたものの、九州島原で行われた龍造寺氏と有馬氏との戦いに黒人が混じって勇敢に戦っていたという伝承があるんだよ。ドラマのオープニングでは椿の花が出てくるのに、お田鶴の方(椿姫)は出ないの?
立花誾千代は本人も凄いのですけれど、夫の立花宗茂が万能過ぎるので、ドラマにするとどうしても、夫の立花宗茂の存在に圧倒されてしまいますからね。やはりどうしても女性を主人公にしたいなら、持統天皇こと鸕野讚良がいいんじゃない?天上の虹という原作になりうる漫画もあるし。

●6.過去に自殺未遂をしている

ストレス社会の現代では、悩みをうまく解消する方法を見つけられないことも多く、生きる自信がなくなることも少なくありません。そこで「死んでしまいたい」という気持ちにとらわれてしまう人もいますが、これはストレスなどによって脳内神経の情報伝達がうまくいかなくなってしまったときに、よく起こると言われています。

家族もパートナーもいない生活のためにうつ病であろうと、それを職場に黙って仕事をしないとクビになる重い身体を引きずって、笑って平気なふりして仕事をこなすでも夜は寝られず、睡眠導入剤にたよる何度も何度も明日目が覚めませんようにと、祈ったことか
自殺しそうな人のサイン。個人的に思ったのは。人を寄せ付けないようにしますね。だいたい、もう逝こうと決めてる人は。妙によそよそしく、塩対応。踏み込ませない迫力を感じます。強引に踏み込むことができない私は、こういう時、弱い。あの時強引に踏み込んでいればなァとも思うのですが。後の祭り。。解離性同一性障害をわずらう方は別の人格が出始めてる時に、その別人格が、本人を自殺に導いたりするので(主人格は、死にたくないと思っていても、攻撃的な人が主人格を乗っ取って自殺を決行することもある)まあ自殺される方の原因は様々です。
どれも本当だと思いますが「回復に向かっている時」は良く聞きますね。一線を超えてしまうのでしょうか。いくら家族や身近にいる人でも、気づかないものだと思います。自分の事をあまり言わない人は特に。例え本人に悩みがあり、相談に乗っても結局は本人にしかブレーキがかけられないと思うので。

 試乗会は3月18日に実施。

 西鉄(西日本鉄道)は2月10日、天神大牟田線に新型車両「9000形」を導入、3月20日から運行を開始すると発表した。それに先立って3月18日には試乗会を実施する。試乗会は146名を募集、募集期間は2月10日~28日で、応募者多数の場合は抽選となる。

この間久しぶりに西鉄大牟田線に乗った。若い人が多いので、本当に驚いた。福岡市とその周辺市町村は勢いが違う。西鉄もより福岡の発展のために頑張ってほしい。応募してみよう。
西鉄っていうと、どうしてもバスのイメージが強いな。天神大牟田線より、バスにお世話になることが多いんで。一瞬、227系に見えた。仮面ライダーディケイドに似てる…。西鉄90003000形に比べると、スマートさが少し足りないようなデザイン。特急が少ない。いよいよ5000系の淘汰が始まる。
西鉄の 電車は やっぱり・・2000系の 黄色ボディの 2扉の車両だと 思いますが・・・。今は 走っていないの?前回の青色の新型車両も今回の赤+アルミの新型車両も急行列車向け。特急用の車両もそろそろリニューアルしないかな?
西鉄もここ10年くらいで随分車両が換わった、、アルミかステンレスの色の車両を見ると西鉄電車のイメージがいまだに湧かない。2000形やったかな、黄色の特急型で2ドアのロマンスカーが西鉄らしい電車が懐かしい!

14年度も死亡数は計2万3181匹で、両年度とも流通量の3%にのぼる。

 2015年度に国内で販売されるなどした犬猫は少なくとも約85万匹で、前年度より約10万匹増えていることが朝日新聞の調査で分かった。流通量の増減のデータはこれまでなかった。流通量の3%にあたる約2万5千匹の犬猫が流通過程で死んでいたことも判明した。

10万余計に死んでるんだな、人間は罪深い。飼い主が一生、可愛がってくれるとはかぎりませんがね。飼い主のペットを飼う苦労や責任にもしっかりと周知させてほしい。流通って言いかた嫌だな。物じゃないんだから
ペットを守る方法は他にはないのかな…。。。雑種なら「いらない。飼わない。」っていう人は本当は動物好きじゃないと思うから飼わない方がよい思うよ。捨てられたり虐待も増える、ペットショップとブリーダーを規制しないとダメだよ…
「飼い始めた犬猫たち」だけではなく、賜った命が、幸せに長生きできる環境を整えるようにしてほしい。処分しないように頑張ってる人がいる中で流通が増えてるなんて…早く法整備はできないものなのかな。そのうちの何匹が保健所で処分されたんだろう。
ペットは家族の一員という認識が強まっているなら、動物に対する虐待等の犯罪は再犯がないよう、強く罰してほしい。ドイツのように免許制度にすればよい。無責任なブリーダーも無くなりますな。憂国の士

 なのにあのドラマで見積もられた専業主婦の安月給ときたら……。

最近終わったあの逃げたり恥じたり萌えたりするドラマでも注目された専業主婦の労働価値。アメリカで試算された額はなんと年収1200万円! なのにあのドラマで見積もられた専業主婦の安月給ときたら……。この差はどうして生まれたのか? その背後にある“搾取”の正体について。

結婚して専業主婦になったけど、外で働いてたときより全然楽だよ。食べさせてもらっておきながら家事をお金に換算しようなんて思わないけどな。
うまくいってるなら全く問題にならず、少しでもズレはじめると大問題になるやっかいな、やりがい。名義上どれ程資産があっても、小遣い30000円のぱバパさんを見てるとどうなんだろう?思う。(´-ω-`)
良く解らないけど、本当にアメリカの専業主婦(夫)が年収1200万なら今すぐアメリカ行って専業主夫するわ。でも、現実はどの国行こうが同じだと思うけどな。まあ、欧州は子育て家庭の福祉が日本より遥かに良いというメリットはあるだろうが。主婦を見下してる訳じゃないけど1200万はありえんわ。盛りすぎ変にテンション上げなくていいから、普通にわかりやすく書いて欲しい。
会社員でも搾取されている人はたくさんいるけど。。。子供がいる専業主婦は文字通り一日中、休日返上で働いている人が多いし、夜勤もあって睡眠が削られることもある。それを東京都の最低賃金でかけたら、年収400万くらいだから、1000万円にはさすがにいかないけど。私はそんな仕事絶対にしたくない。。専業主婦で子育てする人を純粋に尊敬してしまう。よくそんな過酷な労働条件を一人でやっていけるなと。

 お年玉袋を使った感動スライド漫画がTwitter上で話題になっています。

 お年玉袋を使った感動スライド漫画がTwitter上で話題になっています。お正月から涙腺決壊です……。うわーん、おばあちゃーん……!【画像:自然と涙があふれてくる感動漫画】 お年玉袋を裏返すと、現れたのはお年玉をテーマにした漫画。

大人にお年玉せがむ子供にもモヤモヤするし年齢が上がっても同額あげ続けるばあちゃんにもモヤモヤする…もうこの手のには飽きた。ってよりも、そもそも感動の押し売りがイライラする。
せっかく頑張って作ってあるのに「年賀状下さい」は、ありえない。台無し。
お年玉に限らず、お年寄りはすぐお小遣い渡したがる。ひいばあちゃんが無くなった年、普段なら親戚の家に行ったりしてお盆小遣いやお年玉とか貰っていたが新盆でそれが出来なかった。それを不憫に思ったひいばあちゃんが死ぬ間際に「今年は親戚の家行けなくなってごめんな~」と普段より多く小遣いを残して逝った。当時は金のありがたみも分からない鼻っ垂れだった。小遣いよりもひいばあちゃんと一緒に時代劇を見れなくなったのが悲しかった。あれからだいぶだったが、小遣いの心配よりも長生きしてほしかったなぁと、ふと思い出した。twitterで流れてきたけど、不穏な雰囲気になったところで動画切った。正月早々おばあちゃんに何かある話なんか見たくないよ。家族を大事にしようって話だったんだろうけど、せめて年末だったらよかったのに。

来年こそは……」

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。12月29日の「社会人意識調査」のテーマは「あなたにとって『2016年』は良い1年でしたか?」。

転職も出来たのでいい年でしたよ。仕事や生活で大変なことが多くあったが、取りあえず生きてる…毎年思うことだけど、生きてるだけで毎年いい年だと思うようにしている。。
電気代ガス代が上がるなどいい年ではない。あえて言うと今後も消費税増税はかなりの可能性で実現するだろうし、生活苦の国民が増え続けると思うので、来年再来年もいい年とは言えないと思う。本厄?後厄?42歳の今年は最悪でした。良くない1年でした。災難ばかりでした。まあ、充実した一年ではあったな。演奏会に慰問演奏。練習にレッスン仕事だけなら、つまらない一年だったろうな。
良いことも悪いこともありました~。でもまだ良い人生だったとは言えないので、良い人生にしたいです!
今年の夏まで、自分に合った仕事内容で空気の良い職場にいましたが、10月の異動で畑違いの仕事と部署で体調を崩しちゃって短期で辞めました。結果こんな辞め方だったけど、今は家の近くの会社に転職できたので良かったです。

■心の病気とは気づかれにくい無気力状態

誰にでも、何もしたくないような無気力な気分になることはあるものです。例えば睡眠時間が全然足りず、ひどく疲れているような時は、新しいことを始めるバイタリティーは沸かないでしょう。しかし、そんな時はとりあえずしっかりと仮眠でも取れば、元の状態の自分に戻れるもの。

病んだココロは本人にすら正確に把握できない。医者に行くのも一つの方法なんだろうけど問題は向精神薬でできる事は抑える事だけなんだよ。
本当にやる気が出ないですね。何もする気が起きません。人と話すのも面倒だし、物を食べるのも空気を吸うことさえ億劫です。欲求があるとしたら、お酒ぐらいですかね。生まれてこの方ずっとクランプ状態です。やっぱり心の病気なんでしょうか。
精神疾患はその人の訴えから医師は診断するけど症状をきちんと伝えるのも難しいから診断も難しいと思います。認知症と同じで家族が一緒に伝えることが必要な場合もあります。特にパーソナリティー障害がある場合は職場でもかなり周りに迷惑かけていると思いますが本人は自覚ないことが多いです。かなりそういう人は多いように感じます。波というのは確かにあります。他人事ではないと感じる。自分で作ってしまう症状もありそう。まず睡眠を摂って、数日様子みよう。

個人旅行者が増えた年となった。

 JATA(日本旅行業協会)は12月22日に年内最後の定例記者会見を実施。2016年の旅行業界の総括などを行なった。【この記事に関する別の画像を見る】 2016年の総括を行なったJATA理事・事務局長の越智良典氏は、まず世界的なツーリズムの流れとして、豊かな国が増えたことで旅行者が増加し、2015年の国際旅客数が12億人近くに達したことにまず触れ、「環境への影響も含めて『責任』という言葉が問われる時代。

子ども達に謂れのない反日教育を繰り返し、大統領が変わる度に反日政策を振りかざし、日本人を罵り忌み嫌う国に何故行く必要がある?
台湾と韓国をひとまとめにするなよ。どうして今更我々が韓国に行き、風評被害をフォローして…ってどんな思考回路なんだ?反日教育でもなんでも構わない。けどもう国交は断絶しようよ。それよりみんな、台湾に行きましょう!今こそ中国にいじわるされてる台湾に恩返ししましょう!わが国に軍事侵略している韓国に旅行などノー天気にもほどがある
未だ北鮮と戦争状態にある上、安全意識が欠除している為、日本で考えられないような事故が起こっている。 犯罪にあっても、反日色が強い為不当な扱いを受けかねない。 途上国並みのリスクがあるのに、台湾と同等に扱うべきじゃない。 軍事政権時代のリスクと大して変わってないぞ。韓国旅行だけは辞めた方がいいでしょう。行くなら文明社会がお勧めです。

「マリー・アントワネット」は、現在歴史的事実とされていることを忠実に描いた作品です。

 フランスのヴェルサイユ宮殿監修の下、9月に刊行された漫画「マリー・アントワネット」。「ボーイフレンド」「チェーザレ 破壊の創造者」などで知られる惣領冬実さんが、現物の資料などを基にマリー・アントワネット像の真実を描いた同作は日仏同時出版され、フランス革命時代の史実だと長く信じられていた部分に最新の歴史的事実をもって革命を起こしています。

便器を頭に乗せてたって聞いた時から(本物じゃないと思うけど。奇抜なデザインとして)そんなにプライドの高い人ではなかったのかなあと思う。新しいものは好きだっただろうけど。ベルばら読むと、世間知らずだけど、普通にいい人だしね。子供と部下思いの。夫とは気が合わず、愛人作っちゃったのも、すごくわかるし。民衆思いではなかったけど。確かに。世間をひたすら知らん感じ。。ちょっと小金持ちの平民に生まれた方が幸せだっただろうな~。。
その発言がマリー・アントワネット本人の発言ではなかったということは聞いていましたが。まさか発言が書かれたのが、マリー・アントワネットが嫁ぐ前だったとは知りませんでした。長く嫌なイメージを押し付けられたものですね。フランス革命は、調べれば調べるほど、革命後の腐敗や二万人以上の犠牲を出した恐怖政治のギロチン刑が浮かんできて、どこが民と自由の為の革命だったのか?と疑問だけが浮かびますよ。

先祖代々ひきついで。

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、様々な人々に声をかけ、1つのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。

十五代位は遡れるけどそれ以前は知らない複雑すぎて、思い出したくなくて、いまの自分の家族だけで十分
父方は豪農で村の指導者で不毛の地に用水を引いて尊敬された人って聞いた。長らくお金持ちだったらしいけど、ある時代に放蕩息子が出て家が傾いたらしい(笑)
インタビューでは答えられた人だけピックアップしたのかなそれとも答えられる人ばかりだったのかなある年齢まではじいちゃん、ばあちゃんぐらいまでしか大抵は知らないよね親戚付き合いだとか、墓だとか、相続だとか、そういう問題が現実的になってきたときに、さらにそこからいくつか遡れる程度の人が多いんじゃないのかなそれ以上は、よほどしっかりと引き継いできた家系か、自ら調べたりしなければなかなか把握できないと思うたしか幕末ぐらいまでのことがお寺の過去帳に書いてあったような気がする。
以前、先祖が気になって90過ぎの祖母から色々と聞き出したことがあったが、戦前の広島での行商の話し、呉の軍港で見た『化け物みたいな船』の話し、と話が脱線して肝心の先祖について何も聞き出せない…。家系図があればなんとかなったかもしれないけれど。

昨冬からD52復活に向け日夜励んできた。

 神奈川県山北町の山北鉄道公園にある蒸気機関車(SL)のD52形が今月、48年ぶりに復活を果たした。かつて「鉄道の町」と呼ばれた町が地方創生交付金を活用したもので、D52がゆっくりと動き出す姿に町は喜びにわいた。

いい話だけど、恒松さんが亡くなったのいつ? 日付がバラバラの気が・・。D52、流石にでかいボイラーだな…SL復活しても後継者不足では‥是非とも機関士の養成を早くしてもらいたい。
C62はこいつから生まれた苦肉の策、苦難の産物であることを考えると、目立たない形式のようで、戦後日本の旅客輸送を影ながら支えた貨物型蒸機であると言えることが非常に感慨深い。恒松さんの遺志、しっかり継いで残して頂きたい。頑張れ。大井川鐵道さん、なんとかならないですか?小さな子供たちにも蒸気機関のド迫力を味あわせて上げてください。ずっと
え!?機関士のおじさん亡くなってしまったんか!折角ここまで来たから、遺志を継ぐ人が出てほしいな(´・_・`)
「神様、なんでだよ!」私は小学生の頃72系の御殿場線に乗って、ななまるで機関士ゴッコしてました。急行ごてんばの運転士さんが敬礼してくれてね。通う度に荒れていったななまるが、いつか柵に囲まれて触れられなくなり。国鉄が採用停止し、小田急の運転士になったけど、「デゴニ運転してたよ」72系の老運転士さん、今でも憧れのまま。復活プロジェクト、めちゃめちゃ嬉しかったのに、神様、なんでだよ!

今日は優勝の誕生秘話をお話しましょう

 11月2日(米時間)にメジャーリーグのワールドシリーズ第7戦で、シカゴ・カブスがクリーブランド・インディアンスを8対7で破り、108年ぶりとなるシリーズ優勝を飾りました。これを受けTwitterでは、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」の予言が1年違いで当たった!

歴史は違うがマリナーズはリーグ優勝すらしたことないからなあニアミスって変な言葉だよな。ニアヒットが正しいと思うんだけど。確かに大胆な予言だった。偶然だとしても、驚き。来年は石橋貴明が応援に行かないと。
まだ車が空を飛んでいないんだが30球団もあるんだもん。色々、逸話や歴史があるのも、うなずける…だから野球、いやベースボールは面白い︎
3勝3敗の7戦目で勝った方が優勝というシビれる状況で、しかもルーズベルトゲームで勝つなんて本当にファンは歓喜の嵐だろうに。おめでとう!
108年ぶり・・・ やはりメジャーは歴史ありますね。 スポーツは勢いのあるチームが優勝する。 カブスは後半から一気に流れに乗りました。 「強いものが勝つのではなく勝ったものが強い」 カブスは団結力のある素晴らしいチームでした。1年ぐらいだったら未来の世界では年月日の表記が違うかもしれんしほぼ予言的中といってよいのでは
劇中での対戦相手はマイアミの球団で、公開当時マイアミには球団はなかったからそこもジョークだったんだよね。今はリーグは違うけどマイアミにも球団が出来たし、あの映画はすごい(笑)ここ数年で、最も良い試合でしたね。両チームの粘りとファンの盛り上がりが素晴らしかったです。